読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

Vanguard VT の評価

Vanguard(バンガード)の投資信託はたくさんありますが、その中でも全世界に投資できるVTをみてみましょう。

評価のポイント

・20年以上の長期投資を前提

・分配金

・手数料

・信託報酬

投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

VTの概要

・全世界の株式(FTSEグローバルキャップインデックスに追随)に投資するファンドです

・全世界の投資可能な時価総額の98%をカバー

・純資産総額43.61億ドル(2015/2/26)

Vanguard VT

評価ポイント

×分配金がある

 2%弱程度の分配金があります

 税金が引かれた後に再投資する分複利の効果が薄くなります

◎手数料

 ETFなので各証券会社の手数料に準じます

 基本は数百円だと思います

◎信託報酬が安い

 0.17%なので安いです

 20年投資しても3.4%程度の費用です

まとめ

コストは悪くないのですが、このごろ日本で売っている投資信託もコストが下がってきたので、無理して買う必要はないかもしれません。

ニッセイの外国株式インデックスファンドは、信託報酬0.2592%とかなり安くなっています。ただし、こちらの投資先は日本を除く先進国だけなので、日本と新興国を含んでいるVTとはやや違いがあります。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド−投資信託のニッセイアセットマネジメント

配当に二重課税される分を取り戻す外国税額控除の手続きも面倒ですしね。

外国税額控除とは - Invest Shift

↓参考になったらクリックお願いしますm(_ _)m  

follow us in feedly rssfeed twitter