Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

【書評】ジム・クレイマーの"ローリスク"株式必勝講座

本の概要

アメリカの投資家ジム・クレイマーが個別株への投資方法を語る本です。

「株式必勝」という売り文句や、表紙にマンガでおじさんが書いてあるような見た目と反して、中身は本当にためになる本で、どれか一冊選ぶならこれだけ繰り返し読んでも良いくらいです。

バイ・アンド・ホームワーク

この本の中で一番大事なポイントをあげるとしたら「バイ・アンド・ホームワーク」でしょう。

この意味は、何か株式を買ったらそれで持ち続けて終わりではなくて、ちゃんと決算やニュースをおいかけていき、研究を怠らないということです。

1銘柄につき1週間に1時間は研究の時間にあてることが推奨されています。

春山さんも同じことを書かれています。

長期投資の意味は、長期間、投資活動を継続するということだ。
良い会社だと思って買った企業を
事後的な追跡調査分析、
他社との比較判断、
投資環境の変化との対比
などのさまざまな投資判断をせずに「単に漬物石の下」に長期間放置することではない

豊健活人生:春山昇華 : 長期投資の意味は・・ : 私は、2008年現在では、誤解されていると思う

このブログで各銘柄の決算を見てホームワークの結果を書いているのはこういった意味があります。地味な作業ですが、続けていったり他の企業と決算比較などすることでわかることがあるのではないかと思います。

インデックス投資で長期間持ってもそれなりにリターンが得られる確率は高いと思いますが、企業分析も面白いので現在は半々くらいでやっていくつもりです。

ジム・クレイマーの“ローリスク

ジム・クレイマーの“ローリスク"株式必勝講座

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ