Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

ニューコア(NUE)株2015Q3決算

全米1位の鉄鋼メーカーで、42年連続増配中です。

決算発表のメモでも触れられていますが、中国の景気減速で鉄が余っていて、しばらくは業績が好調になることはなさそうです。

素材関連なので、景気が回復してアメリカの成長率が3〜4%程度になりそうだと判断すれば、先に買っておくのがよいかと思います。

詳しくはこちらの書評をどうぞ。

サマリー

・2015Q3売上は$4.23Bでコンセンサス予想よりマイナス$220M
・2015Q3EPSは$0.71でコンセンサス予想よりプラス$0.22
2015Q4の利益は2015Q3に比べて低下すると予想
・中国の鉄鋼が大量に輸出されていて厳しい

会社資料

http://www.nucor.com/investor/performance/index.php

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20151225085944p:plain

決算発表のメモ 

2015Q3のEPSは$0.71となり$0.45〜0.50というガイダンスを上回りました。

9月に$900Mの自社株買いが承認されました。

2015Q4の利益は2015Q3に比べて低下するでしょう。これはグローバル鉄鋼マーケットが軟調なためです。中国の減速はグローバルな供給過剰を引きおこし、国内マーケットへの輸入の低下をもたらしています。ダウンストリームの製品は季節要因で減少すると予想され、原材料セグメントはスクラップ価格低下のためややパフォーマンスが低下するでしょう。

自動車マーケットは引き続き成長機会となるでしょう。自動車マーケットへの出荷は20%増加して1.4Mトン/年となりました。

2015年の最初の8ヶ月で中国の鉄鋼輸出は27%増加し72Mトンとなりました。このペースでは100Mトンをこえ、2014年のアメリカの鉄鋼生産量を上回ります。中国からの鉄鋼製品は世界にあふれ、鉄鋼生産を行う国にドミノエフェクトを引き起こしています。中国の輸出急増は世界中に貿易の変化をもたらしていて、鉄鋼生産業者はダンピングされた輸入鉄鋼と戦っています。

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ