Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

ETF SPDR XLY(一般消費財)の評価

評価ポイント

・20年以上の長期投資を前提

・分配金

・手数料

・信託報酬

投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

ファンドの概要

アメリカの一般消費財セクターに投資するファンドです。

一般消費財とは、一般の生活者が買うものですが、生活必需品のように必ず買う必要があるものではないような商品のことです。例えば、ディズニーランドに行く(DIS)とか、スターバックスでコーヒーを飲む(SBUX)とかですね。

もちろんきっちりとは分けられないので、アマゾン(AMZN)のように生活必需品も売っている企業も含まれます。

組み入れ銘柄上位はこのようになっています。

Amazon.com Inc. 11.26%
Home Depot Inc. 7.27%
Walt Disney Company 6.92%
Comcast Corporation Class A 5.97%
McDonald's Corporation 4.70%
Starbucks Corporation 3.86%
NIKE Inc. Class B 3.65%
Lowe's Companies Inc. 3.01%
Priceline Group Inc 2.75%
Ford Motor Company 2.38%
SPDR ETFs 日本 - 一般消費財セレクト・セクター SPDR® ファンド (XLY US)

評価

X配当がある

 年間1ドルちょっとの配当があります

 税金が引かれた後に再投資する分複利の効果が薄くなります

SPDR Select Sector Fund - Consumer Discretionary (XLY) Dividend Date & History - NASDAQ.com

X手数料が高い

 アメリカのETFなので購入時の手数料は20ドル程度です

◎経費率が安い

 0.14%なので安いです

 20年投資しても3%程度しかもっていかれません

まとめ

アメリカの一般消費財セクターに投資するなら、経費率も安いし良いと思います。

特に2016年は良いのではないかと思います。

2016年セクター上昇率予想と注目銘柄 - Invest Shift

SBIでは25ドル〜、マネックスでも5〜20ドルかかってしまうので、もうちょっと売買手数料が安くなるといいんですけどね。

配当に二重課税される分を取り戻すための、外国税額控除の手続きは必要になります。

外国税額控除とは - Invest Shift

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader