読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

ダイワ日本国債ファンド(毎月分配型)の評価

投資信託&ETF

評価ポイント

・20年以上の長期投資を前提

・分配金・配当

・手数料

・信託報酬

投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

ファンドの概要

・主に20年国債に投資

・金利が上昇すると下落のリスクがある

・ここ10年のパフォーマンスは年2%程度(分配金再投資基準価額)

評価

×分配金・配当がある

 年2%程度の分配金があります

 税金が引かれた後に再投資する分複利の効果が薄くなります

×手数料がある

 上限1.08%の手数料があります

 手数料は無料が基本です

×信託報酬が高い

 0.756%なのでやや高いです

 20年投資すると15%程度も持っていかれてしまいます

まとめ

日本の金利が下がってきていたので今までは堅調に推移しています。

金利が上がってしまうと下落するリスクがあるので、

個人向け変動10年国債の方がよいかと思います。

個人向け変動10年国債には以下の特徴があります。

・利率のインフレ調整がある

実勢金利に応じて、半年ごとに利率が変わります。
万が一インフレになっても利率が追随していきます。

・手数料を払えばすぐに換金できる

直前二回分の利子相当額x0.79685を払えば中途換金できます。
もし状況が変わったとしてもすぐに現金にできます。

個人向け国債商品概要「変動10年」 : 財務省

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader