Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

アメリカンエクスプレス(AXP)2015Q4決算

企業概要

バフェットも保有している、日本でも有名なクレジットカードの会社です。

ビザ(V)やマスターカード(MA)と比較すると、ビザ(V)が銘柄として良さそうで、業績的にも財務的にもアメリカンエクスプレス(AXP)が見劣りする感じがします。

2015Q4の決算はほぼ予想通りでしたが、2016、2017のEPSガイダンスがよくなかったので株価は下落しています。

ビザ(V)マスター(MA)アメックス(AXP)の比較 - Invest Shift

サマリー

・決算発表日 2016/1/21 引け後
・2015Q4売上は$8.39Bでコンセンサス予想より+$50M
・2015Q4EPSは$1.23でコンセンサス予想より+$0.10
・決算発表後の株価はアフターマーケットで-4.13%推移
・2015のEPSは$5.38
2016のEPSは$5.40〜5.70、2017のEPS最低ラインは$5.60
・コストコとの契約解除などで業績がやや悪化

会社資料

http://ir.americanexpress.com/Earnings-and-Events

直近の決算推移

四半期 Sep 30, 2015 Jun 30, 2015 Mar 31, 2015 Dec 31, 2014
売上 8.59B 8.7B 8.36B 9.59B
営業利益 - - - -
純利益 1.27B 1.47B 1.53B 1.45B

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160125113348p:plain

決算発表のメモ 

売上は8%減少しました。これはドル高と前年のConcurへの投資の影響です。その影響を除くと4%増加しています。

EPSは$1.23で、通年では$5.38でした。前年のEPS$5.56から3%減少しています。

いくつかの懸案要素があります。一つめはco-brand関係の更新で、コストコとの契約解除などの影響でEPSを5%押し下げました。二つめはドル高で、EPSを3〜4%押し下げました。三つめは成長のための投資です。最後は経済や競争環境が厳しくなっていることです。

2015には$5B以上を株主に還元しました。

Billed businessの売上は5%成長しました。
ローンは17%減少しましたが、これはコストコのローンを再分類した結果です。

2016のEPSは$5.40〜5.70を予想します。

コストコとの取引分が2016年になくなると、マージン寄与分はすぐになくなりますが、2017Q1まではカスタマーサービスのための費用は発生し続けます。

2017のEPS最低ラインは$5.60です。

12〜15%のEPS成長を長期的な目標にしていきます。

前回までの記事

アメリカンエキスプレス(AXP)株2015Q3決算 - Invest Shift

関連書籍・商品など 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader