Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

スプリント(S)2015Q3決算

企業概要

スプリント(Sprint Corporation)は、アメリカの加入者数4位の携帯電話会社です。

競合としてはベライゾン(VZ)、AT&T(T)、T-Mobileがいます。

ソフトバンクが2013年7月に買収しました。

ソフトバンクが買収し経営が変わってから、まだ先は長いですが、だいぶ良くなってきていて営業利益の黒字がやっと見えてきました。

ポストペイドが純増を続けていて、ベライゾン(VZ)に比べるとまだ高いものの、churn(解約率)も改善しています。

同時に販管費の圧縮も行い、2016のEBITDAも2015より良くなるという予想です。

ポストペイドの契約者数は30.9M、プリペイドの契約者数は14.7M、Wholesale and affiliateは12.8Mとなっています。

サマリー

決算発表日 2016/1/26 寄り前
・2015Q3売上は$8.11Bでコンセンサス予想より-$0.14B
・2015Q3EPSは-$0.21でコンセンサス予想より+$0.03
・決算発表後の株価はプレマーケットで+15.48%推移
2016のEBITDAは$9.5〜10Bの予想

決算発表メモとIR

YonYで純損失が$1.5B、EPSが$0.39改善し、純損失-$836M、EPS-$0.21になりました。

2015のEBITDAガイダンスを$7.7〜8Bに上方修正します。
2016のEBITDAは$9.5〜10Bの予想です。

Q3の契約者は+491000で、YTDで+2M以上になります。ポストペイドは+501000でした。
ポストペイドchurnは1.62%でYonYで68bp改善しました。

プリペイドは-491000となり、前年同期は+410000でした。これは競争環境と、ポストペイドを優先したことによってプロモーションが減少したためです。

売上は$8.1Bで、1-3Qで$8B周辺に安定してきています。

ポストペイドのARPUは$70.99になり、YonYで+3%でした。

サービスのコストは$2.3BでYonYで変わらずです。
前年と比べると、YTDで販管費は-$700です。

流動性は$6Bです。

2015通年の営業利益を+$100〜300Mに上方修正します。

http://investors.sprint.com/financial-information/quarterly-results/default.aspx

直近の決算推移

四半期 Sep 30, 2015 Jun 30, 2015 Mar 31, 2015 Dec 31, 2014
売上 7.98B 8.03B 8.28B 8.97B
営業利益 0B 0.5B 0.32B -2.54B
純利益 -0.59B -0.02B -0.22B -2.38B

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160127085314p:plain

前回までの記事

スプリント(S)株2015Q2決算 - Invest Shift

関連書籍・商品など 

孫正義の参謀―ソフトバンク社長室長3000日

孫正義の参謀―ソフトバンク社長室長3000日

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader