Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

VISA(V)2016Q1決算

企業概要

クレジットカード会社のVISAです。

現金や小切手からクレジットカードに流れている量が多いようで、業績が伸びています。

マージンも大きく、売上の半分近くが純利益ではんぱなく儲かっています。

セクターは金融なんじゃないの?と思うかもしれませんが、自社でのカード発行はせずに決済システムのみを提供している企業なので、SPDRのETFでもXLK(テクノロジー)に組み入れられています。

カードの支払い代金は、銀行などのカード発行体が肩代わりする仕組みになっています。

マスターカード(MA)も同じ仕組みですが、アメリカンエクスプレス(AXP)は自社で肩代わりをしているという違いがあります。

サマリー

・決算発表日 2016/1/28 引け後
・2016Q1売上は$3.57Bでコンセンサス予想より-$50M
・2016Q1EPSは$0.69でコンセンサス予想より+$0.01
・決算発表後の株価はアフターマーケットで-0.76%推移
・純利益は$1.7B
・Payments Volume は$1305B(クレジット$827Bで+12%、デビッド$477Bで+11%)
・営業利益マージンは67%
・2016の売上は数%後半〜十数%前半の増加を予想

売上と純利益は順調に伸びています。

決算発表メモとIR

ホリデーシーズンの消費額は前年と同様でしたが、消費パターンが変わりました。
e-Commerceは実店舗より伸びていて、実店舗が数%なのに対し、e-Commerceは十数%で伸びています。VISAカードの消費額の25%以上はオンラインです。
また、Black FridayやCyber Mondayは重要ですが、それより後に支出する人が増えています。

Visa Europeの買収は順調です。

Fidelity、U.S. bankと提携を始めました。
WalmartのSam's ClubでVISAカードが利用可能になります。

Visa checkout(決済用アプリ)は10Mのユーザーがいます。

$2Bの自社株買いを行い、自社株買いの残り枠は$5.8Bあります。

http://investor.visa.com/financial-information/quarterly-earnings/

直近の決算推移

四半期 Sep 30, 2015 Jun 30, 2015 Mar 31, 2015 Dec 31, 2014
売上 3.57B 3.52B 3.41B 3.38B
営業利益 2.28B 2.26B 2.28B 2.24B
純利益 1.51B 1.7B 1.55B 1.57B

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160130111458p:plain

 

前回までの記事

ビザ(V)株2015Q4決算 - Invest Shift

関連書籍・商品など

VISAのトップブランド戦略

VISAのトップブランド戦略

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader