Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

ギリアド・サイエンシズ(GILD)2015Q4決算

企業概要

ギリアド・サイエンシズ(Gilead Sciences)は世界第2位の大手バイオ製薬会社です。

HIV、B型肝炎、C型肝炎、インフルエンザといった感染症治療薬を開発していて、C型肝炎薬のSOVALDI(ソバルディ)とHARVONI(ハーボニ)で急成長している会社です。HARVONI(ハーボニ)はSOVALDI(ソバルディ)に薬を組み合わせて合剤にしたものということです。

C型肝炎に対して、副作用も軽く、有効である確率も高く、治療期間も短いというすごい薬のようです。

配合剤であるハーボニーの国内外第3相臨床試験が実施された結果、SVR12率(投与終了から12週間後のHCV RNAが定量下限値未満の割合)100%を達成した。

ハーボニー:著効率100%のC型肝炎治療薬

サマリー

・決算発表日 2016/2/2 引け後
・売上は$8.51Bでコンセンサス予想より+$380M
・EPSは$3.32でコンセンサス予想より+$0.32
・決算発表後の株価はアフターマーケットで+1.29%推移
・$12Bの自社株買いを発表
2016通年の売上予想は$30〜31B、EPS予想は$1.10〜1.16

決算発表メモ

売上は8.4Bで+16%でした。USでは$4.8Bで-12%、ヨーロッパでは$1.7Bで+22%でした。その他の国では$1.9Bで+419%でした。

HCV(C型肝炎)薬の売上は$4.9Bでした。USでは$2.4Bでした。
ヨーロッパでは$846Mでした。
日本では$1.4Bでした。

HIV薬の売上は$3Bでした。USでは$2Bでした。
ヨーロッパでは$747Mでした。

2015通年の売上は$32.6Bで+31%、純利益は$18.1B、EPSは$11.91でした。

$3.1Bの自社株買いを行い、通年では$10Bになります。
通年では$15Bを株主に還元しました。

2016通年の売上は$30〜31B、グロスマージンは88〜90%、EPSは$1.10〜1.16でしょう。

Gilead | Investors | Earnings

直近の決算推移

四半期 Sep 30, 2015 Jun 30, 2015 Mar 31, 2015 Dec 31, 2014
売上 8.3B 8.24B 7.59B 7.31B
営業利益 5.59B 5.62B 5.37B 4.33B
純利益 4.6B 4.49B 4.33B 3.49B

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160207172301p:plain

前回までの記事

ギリアド・サイエンシズ(GILD)株2015Q3決算 - Invest Shift

関連書籍・商品など 

世界史を変えた薬 (講談社現代新書)

世界史を変えた薬 (講談社現代新書)

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader