読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

今回の株価暴落時に強かった銘柄

アメリカ株 CL PEP KO PG JNJ

はじめに

この相場環境が悪い中でもあまり落ちていない、ディフェンシブな銘柄の値動きを調べてみました。これら以外に、公益セクターはパフォーマンスが良い(現在までで+7.49%)ですね。

期間は2016/1/1から今日までです。

コカコーラ(KO)ペプシコ(PEP)

飲料・菓子などの食料品は景気動向に左右されにくいので安定した動きになります。

一番下がった時でも-5.0%程度で、コカコーラはプラス圏内まで上がってきました。

コカコーラの方が財務的には保守的です。

コカコーラ(KO)とペプシコ(PEP)の財務比較 - Invest Shift

黒:コカコーラ 青:ペプシコ

f:id:mickeykk:20160211112127p:plain

3年程度で見ても急落・急騰の場面では10%程度しか動いてないことがわかります。

f:id:mickeykk:20160211113802p:plain

P&G(PG)コルゲート(CL)ジョンソンアンドジョンソン(JNJ)

こちらもシャンプーや歯磨きなどの生活必需品メーカーなので安定した動きになります。ジョンソンアンドジョンソンは製薬企業でもあるので、場合によっては異なる動きをします。

こちらの3社も一番下がった時でも-6.0%程度で、プラス圏内まで戻りつつあります。

黒:P&G 青:コルゲート 赤:J&J

f:id:mickeykk:20160211112759p:plain

3年で見ると急落・急騰の場面では10〜20%程度の変動があるようです。

f:id:mickeykk:20160211113925p:plain

まとめ

今年のはじめにこんなに暴落すると予想していた人は少ないでしょうね。

急落はいつ来るかわからないので、こういった銘柄をコアに1つ持っておくと、急落の場面では安心できて良さそうです。

もう少し景気はよいかなと思ってたので、スターバックスとかディズニーを買っていたのですが、公益や生活必需品が正解、さらに正解は現金(特に円)でしたね。

買い場になったとも言えるので、あせらずゆっくり買っていきたいと思います。

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader