Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

株価と原油価格の相関関係

はじめに

バーナンキ元FRB議長のブログからの紹介です。

「株価と原油価格が同じように動くのは、経済の減速による全体的な需要の減少が原因なのではないか」という仮説について考えています。

一般には同じように動くと思われそうですが、実際はどうなのでしょうか?

最初に「S&P500の変化率」と「WTI原油価格の変化率」の相関係数が示されています。

To set the stage, let’s look at the raw correlations of (the percentage changes in) stocks and oil prices.  Using daily data, my research assistant Peter Olson and I calculated those correlations for the past five years (Figure 2 below). To capture short-term variations, we estimated correlations using a rolling window of 20 business days. 

f:id:mickeykk:20160220164530p:plain

ここから分かることは、相関係数のボラティリティーが高いということです。

0.8という高いレベルの相関がある時期もあれば、-0.4という逆相関の時期もあります。

原因1. 需要の変化

仮説を検証するために、原油価格に影響を与える原因を、実際の需要の変化による部分とそれ以外の部分にわけて考えます。

需要の減少が原油価格に影響を与えるかどうかを調べるために、詳細は省きますが、実際の需要とそれ以外を分離します。この方法によると、価格低下の原因の40%程度は需要が減少したことが原因となります。

Hamilton proposed estimating an equation relating changes in oil prices to changes in copper prices, changes in the ten-year Treasury interest rate, and changes in the dollar, then using the value of the oil price predicted by that equation to measure the effect of demand shifts on the oil market.

f:id:mickeykk:20160220170609p:plain

実際の需要部分のみでS&P500との相関係数を取ると、Figure 2より相関が上がります。

「株価と原油価格が同じように動くのは、経済の減速による総需要の減少が原因だ」という仮説を補強するものになります。

f:id:mickeykk:20160220170732p:plain

原因2. ボラティリティーの変化

不確実な状況におちいった時、投資家が株式とコモディティーから同時に逃げるとしたら、ボラティリティーの動きの変化が、株価と原油価格が同じように動く第二の理由ではないかということでした。

If investors retreat from commodities as well as stocks during periods of high uncertainty and risk aversion, then shocks to volatility may be another reason for the observed tendency of stocks and oil prices to move together. 

f:id:mickeykk:20160220172113p:plain

こちらも高い相関になっています。

まとめ 

株価と原油価格の相関の大部分は、全体的な需要の減少と、リスク回避の姿勢から説明できそうだということでした。

Much of this positive correlation can be explained by the tendency of stocks and oil prices to react in the same direction to common factors, including changes in aggregate demand and in overall uncertainty and risk aversion. 

実際は、景気が良いのに技術革新で供給が増えすぎて原油価格が下がったり、設備投資タイミングがずれたりすることもありそうなので、全部がそれで説明されるわけではないようです。

逆相関になることは少なそうな感じですね。

元記事

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader