Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

ヤフー(YHOO)2015Q4決算と株価

企業概要

Yahoo! はインターネット関連サービス企業で、ショッピング、ファイナンス、ニュースなどのサービスを集めたポータルサイトの運営をしています。

決算発表の中でマリッサ・メイヤーがターンアラウンド(業績の反転)について述べていますが、Mavens(mobile, video, native advertising, and social)に注力というのはいまさらな感じがあります。この方向だけでは業績の反転は望めないでしょう。

サマリー

・決算発表日 2016/2/2 引け後
・売上(ex-TAC)は$1Bでコンセンサス予想より-$190M
・EPSは$0.13でコンセンサス予想と変わらず
・決算発表後の株価はアフターマーケットで-2.20%推移
・15%の人員削減を発表
2016FYのGAAP売上は$4.4~4.6B、営業利益は$150~250Mを予想

決算発表メモ

ターンアラウンドのためには売上を反転させないといけません。これには2つの方法があって、1つは既存のビジネスを成長させること、もう一つは新しいビジネスを作ることです。Yahooに就任したとき、どのビジネスも数年低下傾向でした。

悪いことに、バナー広告とデスクトップユーザーに依存していて、それは両方とも低下傾向でした。つまり、$5Bの低下していく売上の上にいて、どうしたら成長するか分からなかったのです。そして、既存ビジネスではなく新しいビジネスでターンアラウンドを実行する必要がありました。そしてそれは$5Bビジネスを支えるほどに早く大きく成長する必要がありました。

次に決めなければいけないのは、売上が低下していく部門をカットするか、風向きは悪いと知りつつ低下を食い止めるかです。我々は後者を選びました。売上とユーザーの大きさを考えると、選択肢はありませんでした。

売上が横ばいもしくは低下する期間はある程度あるでしょう。しかし、その期間に売上の構成比率は大幅に変わります。

既存ビジネスの逆風は$100M/Qもしくは$0.5B/Yになります。新規ビジネスはMavens(mobile, video, native advertising, and social)で、昨年には$1.6Bの売上になりました。

Searchの売上は$522M、Displayは$601Mでした。

EBITDAは$215Mでした。

2015FYの売上は$5Bで+8%でした。

2016Q1の売上(ex-TAC)は$0.82~0.86B、営業利益は$-50~-30Mでしょう。
2016FYの売上(ex-TAC)は$3.4~3.6B、営業利益は$150~250Mでしょう。

https://investor.yahoo.net/results.cfm

直近の決算推移(GAAP)

四半期 Sep 30, 2015 Jun 30, 2015 Mar 31, 2015 Dec 31, 2014
売上 1.23B 1.24B 1.23B 1.25B
営業利益 -0.09B -0.04B -0.09B 0.03B
純利益 0.08B -0.02B 0.02B 0.17B

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160217091036p:plain

前回までの記事

ヤフー(YHOO)株2015Q3決算 - Invest Shift

関連書籍・商品など

FAILING FAST マリッサ・メイヤーとヤフーの闘争 (角川書店単行本)

FAILING FAST マリッサ・メイヤーとヤフーの闘争 (角川書店単行本)

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader