Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

バークシャーハサウェイ2015決算 バフェットからの手紙(1)

はじめに

バークシャーハサウェイ(Berkshire Hathaway BRK)の決算を一部引用して解説します。以下引用は全てこちらからです。

http://www.berkshirehathaway.com/letters/2015ltr.pdf

バークシャーハサウェイの事業概要

全体としては2014FYで売上が約$200B、純利益が約$20B程度でした。

2015FYは、売上は記載がなく、純利益は$24Bでした。

2015FYのセグメントおよび純利益の内訳としては、このようになっています。

Insurance-underwriting(保険 $1.16B)」
Insurance-investment income(保険投資 $3.72B)」
Railroad, Utilities and Energy Businesses(鉄道・公益・エネルギー $6.38B)
Other businesses and miscellaneous income/expense(その他 $6.09B)」
「Investment and derivative gains/losses(投資事業 $6.72B)」

バフェットやバークシャーというと株式に投資しているイメージがありますが、セグメントからみると投資事業というのは純利益の一部(約28%)にすぎないことがわかります。2014FYの投資事業からの純利益はさらに少なく、2015FYの半分程度でした。

投資は投資でも、株式への一部投資ではなく、大きい企業を丸ごと買収してそれを育てるということを繰り返しています。

2009年のBNSFの買収は$44B、2015年のPCCの買収は$37Bという巨額なものです。

米バークシャー:バーリントン・ノーザン買収-最大規模(Update2) - Bloomberg

米バークシャー、プレシジョン買収で合意-372億ドル - Bloomberg

2015のハイライト 前半P5まで

まずBNSFという鉄道会社の設備投資について書かれています。2015FYには$5.8Bの設備投資をして、税引き前利益で$6.8Bをあげました。BNSFはアメリカの都市間輸送の17%を担っています。

To attain that result, we invested about $5.8 billion during the year in capital expenditures, a sum far and away the record for any American railroad and nearly three times our annual depreciation charge. It was money well spent. BNSF moves about 17% of America’s intercity freight (measured by revenue ton-miles), whether transported by rail, truck, air, water or pipeline. 

バークシャーは2015FYに保険事業以外の中核5社(BNSF、BHE、Marmon、Lubrizol、IMC)から$13.1Bの利益をあげています。また、来年には中核6社となってPCCが含まれるとのことです。BNSFは鉄道、BHEはエネルギー、Marmonは金属製品メーカー、Lubrizolはエンジンオイル、IMCは切削工具、PCCは航空・エネルギー関連部品の事業を行っています。

BNSF is the largest of our “Powerhouse Five,” a group that also includes Berkshire Hathaway Energy, Marmon, Lubrizol and IMC. Combined, these companies – our five most profitable non-insurancebusinesses – earned $13.1 billion in 2015, an increase of $650 million over 2014.

また、保険以外かつ上記の5社以外では$5.7Bを稼いでいるようです。

Our many dozens of smaller non-insurance businesses earned $5.7 billion last year, up from $5.1 billion in 2014. 

次に保険事業について書かれています。

floatと呼ばれる、将来的に保険金の支払いにあてる必要のあるお金を投資に回しています。それが$88BにもなっているのでBNSFなどに投資できるわけですね。

Berkshire’s huge and growing insurance operation again operated at an underwriting profit in 2015 – that makes 13 years in a row – and increased its float. During those years, our float – money that doesn’t belong to us but that we can invest for Berkshire’s benefit – grew from $41 billion to $88 billion. Though neither that gain nor the size of our float is reflected in Berkshire’s earnings, float generates significant investment income because of the assets it allows us to hold.

記事一覧

バークシャーハサウェイ2015決算 バフェットからの手紙(1) - Invest Shift

バークシャーハサウェイ2015決算 バフェットからの手紙(2) - Invest Shift

バークシャーハサウェイ2015決算 バフェットからの手紙(3) - Invest Shift

バークシャーハサウェイ2015決算 バフェットからの手紙(4) - Invest Shift

バークシャーハサウェイ2015決算 バフェットからの手紙(5) - Invest Shift

バークシャーハサウェイ2015決算 バフェットからの手紙(6) - Invest Shift

バークシャーハサウェイ2015決算 バフェットからの手紙(7) - Invest Shift

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader