Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

Vanguardの経費率改定でVTの経費率が年率0.14%に

Vanguard とは

Vanguardは投資会社で、約$3Tの資産を運用していて、ETFでは世界2位の運用会社でもあります。

Vanguardはファンドそのものに所有されています。つまり、Vanguardへ投資する投資家に所有されているので、投資家にできるだけ利益があるように、経費率の改定を限界まで行える構造になっています。

Vanguard の経費率改定

注目はVTで、これは全世界の株式に投資できるETFです。

全世界の大型・中型・小型株式約8,000銘柄に投資可能です。

バンガード®・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF
VEU 0.14% → 0.13%
バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF
VSS 0.19% → 0.17%
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
VT 0.17% → 0.14%
バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF(米ドルヘッジあり)
BNDX 0.19% → 0.15%
バンガード・米国高配当株式ETF
VYM 0.10% → 0.09%
バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETF
VXUS 0.14% → 0.13%
バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド
VWINX 0.25% → 0.23%

バンガード-長期・分散・低コスト- 2016年バンガードETF™・米国籍投信経費率改定のお知らせ

 feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ