Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

シェールオイル・ガス5社の比較(1)

はじめに

シェールオイル・ガスを生産している会社の比較です。

オイル・ガス価格の下落で各社とも業績が厳しく、資産の売却や価格のヘッジをしながらなんとか乗り切ろうとしています。ここで比較しているのは5社です。

・デボン・エナジー(DVN)
・チェサピーク・エナジー(CHK)
・EOG(EOG)
・パイオニア・ナチュラルリソーシズ(PXD)
・サウスウェスタン・エナジー(SWN)

アメリカの原油生産量は1000万バレル/日をこえているので、 この5社で生産している量は全体から見るとそれほど多くはありません。各社多くても30万バレル程度/日なので、合計しても全体の10%程度といったところです。

原油を生産する油井のことをリグといいます。リグ数は1年で半減していますが、各社とも生産コストが安く効率的なリグに生産を集中させているので、リグ数のみが減って生産量はそれほど変わっていないという状況になっています。

U.S. Rig Count 464 Change from Last Year -584

http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=79687&p=irol-rigcountsoverview 

株価の比較

2014年7月あたりに株価のピークを迎えていて、その後各社とも下落しています。しかし下落幅には大きな違いがあり、EOG PXDが40%程度の下落なのに対し、DVNは66%程度、CHK SWNにいたっては80%以上の下落になっています。

黒:DVN -66.26%
青:CHK -85.69%
赤:EOG -35.53%
緑:PXD -40.44%
桃:SWN -83.84%

f:id:mickeykk:20160324121025p:plain

売上・純利益の比較

直近4Qの比較です。各社とも直近のQは2015/12月末締なので、時期のずれはありません。売上で見ると、DVN CHK EOGが比較的大きく、PXD SWNは小さめです。 

次に純利益ですが、これはGAAP純利益なので一時的な減損処理も含まれています。

例えば、EOGが前のQ(Q-1)で1回だけ大きな赤字を出しているのは、$4.1Bの資産評価損を計上したためです。各社とも減損処理(writedown/impairment)をしているので、GAAPとnon-GAAPでだいぶ乖離があります。また、減損処理の場合は、赤字でも現金が流出しているわけではないところに注意です。

DVN CHK SWNの赤字が大きく、EOG PXDは比較的赤字が少ないようです。

この辺りの差が株価にもあらわれているのでしょうか?

まとめ

今回は株価、売上、純利益を見てみましたが、これだけだと評価しにくいので次回に続きます。次回は生産量、価格、売上比率を見てみることにします。

決算資料へのリンク

DVN    CHK   EOG   PXD   SWN

記事一覧

シェールオイル・ガス5社の比較(1) - Invest Shift

シェールオイル・ガス5社の比較(2) - Invest Shift

シェールオイル・ガス5社の比較(3) - Invest Shift

シェールオイル・ガス5社の比較(4) - Invest Shift

シェールオイル・ガス5社の比較(5) - Invest Shift

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ