Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

シェールオイル・ガス5社の比較(5)

はじめに

シェールオイル・ガスを生産している会社の比較です。

今回は、5社の中で一番投資するべきでないCHKと、一番良さそうなPXDの比較です。EOGも悪くはないと思います。

・デボン・エナジー(DVN)
チェサピーク・エナジー(CHK)
・EOG(EOG)
パイオニア・ナチュラルリソーシズ(PXD)
・サウスウェスタン・エナジー(SWN)

P/Lの比較

売上はCHKの方がだいぶ多く、3〜5倍程度の差があります。

しかし、粗利でみると2倍程度とそこまで差はありません。

 

営業利益でみると、両社とも赤字で、CHKは大幅に赤字です。営業利益が赤字なのは「non recurring(一時的な費用という意味)」が大きく、両社ともその中身は減損費用です。

B/Sの比較

総資産=総負債+株主資本です。資産というのは設備だったり現金だったりします。他者から借りたお金(総負債)や、自分の資金(株主資本)をもとに、設備を購入したり、一部を現金で持っていたりするということです。

CHKの総資産はずっと減少傾向で、PXDに近づいています。原因としては「Property Plant and Equipment(設備)」の減少が大きいです。設備の価値をどんどん減損していっているので、2015Q1に$28.4BあったProperty Plant and Equipmentが2015Q4には$14.3Bにまで減少しています。

 

総負債は主に他者に借りたお金です。

CHKの2014Q4決算では$9.7Bの債務があるとコメントがありました。コメントで触れている部分(principal debt)のみでも、総負債のほぼ2/3が債務になります。一方、PXDのLong-term Debt は$3B程度です。

Chesapeake made significant debt reductions in 2015, with total principal debt balances down to approximately $9.7 billion at year-end 2015 compared to approximately $11.8 billion at year-end 2014.

 

株主資本は「株主の出資によるお金+これまでに稼いだお金」です。CHKは株主資本をかなり食いつぶしてしまっています。

C/Fの比較

フリーキャッシュフローのみ比較しておきます。フリーキャッシュフローとは、営業キャッシュフローと投資キャッシュフローを足したものです。つまり、事業の収入から、事業を維持するための投資を引いたもので、会社が自由に使えるお金です。

年間ではCHKは-$2.22B、PXDは-$0.59Bです。CHKは債務も多く、自由に使えるお金もない状況です。

まとめ

今回はCHKとPXDを比較してみました。

まとめると、

・売上でみるとCHKが大きいが、利益でみるとPXDの方がよい
・CHKは減損を繰り返して株主資本を食いつぶしている
・CHKは債務が$9.7Bと大きい
・両社ともフリーキャッシュフローは厳しい

ということになります。

PXDもいまのところ持ちこたえていますが、ヘッジ分が剥がれだすと厳しいかもしれません。エネルギー株に安全に投資するなら、倒産の心配がないエクソンモービル(XOM)やシュルンベルジェ(SLB)の方が良いと思います。

決算資料へのリンク

DVN   CHK   EOG   PXD   SWN

記事一覧

シェールオイル・ガス5社の比較(1) - Invest Shift

シェールオイル・ガス5社の比較(2) - Invest Shift

シェールオイル・ガス5社の比較(3) - Invest Shift

シェールオイル・ガス5社の比較(4) - Invest Shift

シェールオイル・ガス5社の比較(5) - Invest Shift

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ