Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

ゼネラル・エレクトリック(GE)2016Q1決算と株価

企業概要

ゼネラル・エレクトリック(General Electric)は、複合企業・コングロマリットです。

事業は多岐にわたり、航空機エンジン、鉄道機器、発送電機器、石油・ガス、電化製品、金融事業などを行っています。

金融事業のGEキャピタルは売却中です。リスクがある割にあまり儲からなくなってきたからでしょうか。

では何がGEをして、これほどの主力事業の切り離しを決断させたのでしょう。当然、金融事業に第一の理由があります。ある種のとてつもないリスクを抱えているからです。それは2008年のリーマンショック時に顕在化しました。GEキャピタルが瀕死の状態に陥り、ひいてはGE全体も深刻な状態になったことを覚えている読者もおられるでしょう。

・・・

その後も金融部門の利益は伸びず、負債額は簡単には縮小せず、今現在でも同社の負債は約3300億ドルに上るとされています。米金利がじりじり上昇気配を示す一方で新興国経済に変調の兆しが見られる中、いつまた大きな経済ショックが起こり、悪夢が蘇らないという保証はありません。

撤退:GEが「GEキャピタル」を売却、その狙いは (2/4) - ITmedia ビジネスオンライン 

サマリー

・決算発表日 2016/4/22 寄り前
・売上は$27.6Bでコンセンサス予想より-$70M
・EPSは$0.21でコンセンサス予想より+$0.02
・決算発表後の株価はプレマーケットで-0.9%で推移
・2016FYのEPS予想は$1.45〜1.55で変わらず

事業が多岐にわたっていて、いいものと悪いものが混ざっているので分かりづらいですね。Oil&Gasは当然よくないとして、キャタピラー(CAT)も決算の中でTransportationが悪いといっていましたが、GEのTransportation部門もあまり良くないようです。Aviationはアルコア(AA)も良いといっていましたね。

決算発表メモ

Industrial operating + Verticalsの売上は27.6B +6%、EPSは$0.21 +5%でした。

Industrialの売上は25.4B +6%、営業利益は$3.3B -7%、純利益は$2.9B -3%でした。

Industrialの内訳としては、

Powerの売上は$5.2B +13%、営業利益は$573M -24%でした。
Renewable Energyの売上は$1.7B +62%、営業利益は$83M +46%でした。
Oil&Gasの売上は$3.3B -18%、営業利益は$308M -37%でした。
Energy Connectionsの売上は$2.3B +34%、営業利益は-$85Mでした。
Aviationの売上は$6.3B +10%、営業利益は$1.5B +16%でした。
Healthcareの売上は$4.2B +3%、営業利益は$631M +7%でした。
Transportationの売上は$981B -25%、営業利益は$164M -27%でした。
Appliances & Lightingの売上は$2B +3%、営業利益は$115M +13%でした。

Verticalsの売上は2.6B +3%でした。

自社株買いと配当で$8.3Bを還元しました。

http://www.ge.com/investor-relations#finance

直近の決算推移(GAAP)

  2016-03-31 2015-12-31 2015-09-30
売上 27.85B 24.65B 31.68B
粗利益 5.75B 0.19B 11.28B
営業利益 0.24B 2.86B 3.57B
純利益 0.19B 6.31B 2.51B

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160424115534p:plain

関連書籍・商品など

ジェフ・イメルト GEの変わりつづける経営

ジェフ・イメルト GEの変わりつづける経営

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ