Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

2016前半の各種指標を振り返る(1)

はじめに

今年も半分過ぎたので、いくつか指標を振り返ってみようと思います。

まずは「原油価格」「新興国vs先進国株式」「アメリカ株vsアメリカ債券」です。

原油価格

昨年から注目されている原油価格は年初に-20%ほど下がったあと、+40%まで戻しました。現在は50ドル弱で推移しています。

半年で60%も値動きがあるのはすごいですね。

黒:WTI 青:Brent

f:id:mickeykk:20160708180229p:plain

新興国vs先進国株式

ヨーロッパと日本は年始の下げから持ち直せていませんね。

新興国は意外と良いパフォーマンスです。

黒:S&P500 青:日経225 赤:STOXX600(ヨーロッパ) 緑:VEIEX(新興国)

f:id:mickeykk:20160708180531p:plain

アメリカ株vsアメリカ債券

債券のパフォーマンスがとても良い半年でした。米国債30年物の利回りが2%ちょっとなので、ここまで上がると買われ過ぎ感はありますね。

社債などを含んでいるBNDも、過去の値動きに比べるとここ半年で大きく買われています。

黒:S&P500 青:TLT(米国債 20年超 ETF) 赤:BND(米国トータル債券ETF)

f:id:mickeykk:20160708180721p:plain

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Amazon.co.jpロゴ