Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

ペプシコ(PEP)2016Q2決算と株価

企業概要

ペプシコ(PepsiCo)は食品・飲料の会社です。

ペプシコーラが有名ですが、世界最大級の食品会社でもあり、スナック菓子の「Lay's」、オートミールの「QUAKER OATS」、清涼飲料水の「トロピカーナ」なども販売しています。顧客が健康に配慮しているので、それにあわせてポートフォリオを変更してきています。

セグメントは「Frito-Lay North America」「Quaker Foods North America」「Latin America」「North America Beverages」「Europe Sub-Saharan Africa」「Asia / Middle East and North Africa」です。

2016年は生活必需品や公益などのディフェンシブな株が強いので株価は好調です。

サマリー

・決算発表日 2016/7/7 プレマーケット
・売上は$15.39Bでコンセンサス予想より+$20M
・EPSは$1.35 +2%でコンセンサス予想より+$0.05
2016FYの予想EPSは$4.71(以前の予想は$4.66)
・決算発表後の株価はプレマーケットで+1.73%で推移
・Qの配当は$0.75、年間配当利回りは2.84%

 

売上・EPSをクリアして、ガイダンスもやや上方修正と良い決算でした。

guilt-free(食べても罪悪感を感じない=カロリーが少なく太らない)商品が売上の45%を占めるようになっています。

So, today, what we refer to as guilt-free products generates approximately 45% of our net revenue, and we’re now recognizing consumers’ interest in craft, niche, and premium products. So, for example, in beverages, Gatorade continues to innovate in the new areas of sports hydration with the introduction of the G Frost flavor lineup, while Propel by the makers of Gatorade drove more than 40% of the enhanced water category volume growth year-to-date.

http://seekingalpha.com/article/3986968-pepsicos-ceo-pep-indra-nooyi-q2-2016-results-earnings-call-transcript?part=single

決算発表メモ 

売上は$15.39B -3.3%、EPSは$1.35 +2%でした。

売上への為替の影響は-4%でした。

organic売上は+3.3%でした。

グロスマージンは115bp改善しました。

Frito-Lay North America の売上は$3.56B、営業利益は$1.08Bでした。
Quaker Foods North Americaの売上は$561M、営業利益は$146Mでした。
North America Beveragesの売上は$5.15B、営業利益は$881Mでした。
Latin Americaの売上は$1.72B、営業利益は$417Mでした。
Europe Sub-Saharan Africaの売上は$2.66B、営業利益は$337Mでした。
Asia, Middle East and North Africaの売上は$1.75B、営業利益は$383Mでした。

http://www.pepsico.com/Investors

3年間の決算推移(GAAP)

利益もキャッシュフローも安定している会社です。

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160714080249p:plain

同じカテゴリーの記事

PEP カテゴリーの記事一覧 - Invest Shift

関連書籍・商品など

[トクホ]サントリー ペプシスペシャル 1.5L×8本

[トクホ]サントリー ペプシスペシャル 1.5L×8本

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Amazon.co.jpロゴ