Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

アルコア(AA)2016Q3決算と株価

企業概要

アルコア(Alcoa)はアルミニウムおよびアルミナ(酸化アルミニウム、アルミニウムの材料)の世界的なメーカーです。

中国の過剰生産があり、鉄鋼と同様にアルミニウムの価格は低迷しています。単純な製品では価格競争力が弱いので、宇宙関連や飛行機の部品など付加価値の高い製品に重点を置こうとしています。

セグメントは「new Alcoa(Upstream)」「Arconic(Downstream)」です。 

決算発表の中で、航空機や自動車などのアルミニウムを利用する各業界の見通しを発表してくれているのでとても参考になります。

サマリー

・決算発表日 2016/9/ プレマーケット
・売上は$5.21B -6.5%でコンセンサス予想より+$120M
・non-GAAP EPSは$0.32でコンセンサス予想より-$0.03
・non-GAAP 純利益は$161M
・GAAP EPSは$0.33
・GAAP 純利益は$166M
・決算発表後の株価はプレマーケットで-4.95%
・利益がマイナスのため、PER(ttm)はなし

売上はクリアしましたが、EPSは予想に届きませんでした。

また、Alconicの各セグメントについては予想売上の下方修正がありました。

Global Rolled Productsの予想売上は$4.8〜5.0B($5.0〜5.2Bから下方修正

Engineered Products and Solutionsの予想売上は$5.6〜5.8B($5.9〜6.1Bから下方修正

Transportation and Construction Solutionsの予想売上は$1.7〜1.8B($2.1Bから下方修正

決算発表後の数日で株価は急落しました。

決算メモ

Arconicの売上は$3.4B -1%、税引後営業利益は$267M +4%でした。

new Alcoaの売上は$2.3B、税引後営業利益は$128Mでした。

2016FYの各業界の見通しです。

Aerospaceは+0〜3%でしょう。

Automotiveの生産は+1〜4%でしょう。北アメリカは+1〜2%、ヨーロッパでは+2〜4%、中国は+6〜8%でしょう。

Commercial Transportationは+0〜2%でしょう。北アメリカは-28〜-30%、ヨーロッパは+3〜5%、中国は+13〜15%でしょう。

Packaging, Building & Constructionは+2〜3%でしょう。

Packegingについては、北アメリカは+0〜1%、ヨーロッパは+1〜2%、中国は+5〜8%でしょう。

Building & Constructionについては、北アメリカは+4〜5%、ヨーロッパは+0〜1%、中国は+3〜5%でしょう。

Industrial gas turbinesは+2〜4%でしょう。

http://www.alcoa.com/global/en/investment/analysis.asp

配当と自社株買い

・配当は$0.09/Qで利回りは1.34%($149M)

3年間の決算推移(GAAP)

設備の売却なども行って、なんとか大きく赤字を出さずにしている状況です。

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20161015085343p:plain

同じカテゴリーの記事

AA カテゴリーの記事一覧 - Invest Shift

関連書籍・商品など 

アルミニウム (現場で生かす金属材料シリーズ)

アルミニウム (現場で生かす金属材料シリーズ)

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Amazon.co.jpロゴ