読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

AT&T(T)2016Q4決算と株価

T アメリカ株

企業概要

電話、携帯、インターネットプロバイダ、映像配信サービスの会社です。

2015年7月にDIRECTVの買収を完了しました。

携帯利用者数ではベライゾン(VZ)に続いてアメリカで2位です。T-mobileが追い上げていて、Sprintはなんとか横ばいから微増に転じていこうとしているところです。もっとも利益が大きいpostpaidの契約増加数については、AT&Tはぱっとしない成績が続いていますです。

携帯会社の各種数値についてはこちらを参考にどうぞ。

How Verizon, AT&T, T-Mobile, Sprint and more stacked up in Q3 2016: The top 7 carriers | FierceWireless

セグメントは「Business Solutions」「Entertainment Group」「US Wireless」です。

サマリー

・決算発表日 2017/1/25 アフターマーケット
・売上 $41.8B -0.8% コンセンサス予想より-$240M
・non-GAAP EPS $0.66 コンセンサス予想と変わらず
・GAAP EPS $0.39
・GAAP net income $2.4B
・2017FYの予想売上は+low-single digits
・2017FYの予想non-GAAP EPSは+mid-single digits
・決算発表後の株価 アフターマーケットで+0.27%
・PER(ttm) 17.60
http://www.att.com/gen/investor-relations?pid=268

ほぼ予想通りの決算でした。

タイムワーナーの買収については、順調にいけば今年承認される見込みです。

上記のガイダンスには買収の影響は含まれていません。

We're also in the process of closing our Time Warner transaction. We remain confident that the deal will be approved later this year. These are all potentially very good things for AT&T, but these items are not included in our 2017 guidance. Our outlook is based on what we know today, and here is what you can expect from us in 2017.

http://seekingalpha.com/article/4039537-ts-t-ceo-randall-stephenson-q4-2016-results-earnings-call-transcript?part=single 

決算発表メモ

wireless純増は+2.8Mでした。

wireless postpaid churn は1.16%でした。

AT&T Mobility の売上は$18.8B -0.5%でした。

Entertainment Groupの売上は$13.2B +1.5%でした。

Business Solutionsの売上は$18B -1%、EBITDAは$6.3Bでした。

配当と自社株買い

・配当は$0.49/Qで利回りは4.81%

決算推移(GAAP)

売上・利益・フリーキャッシュフローともしっかりしています。

DIREDTVを$49Bで買収したため、2015FYは投資キャッシュフローが大幅にマイナスになっています。

チャート

2016年は債券の利回り低下によって高配当株が好調でした。

f:id:mickeykk:20170215084716p:plain

参考になったらクリックおねがいします m(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ