Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

ディズニー(DIS)2017Q2決算と株価

企業概要

ディズニー(Disney)は、エンターテインメント総合企業です。 

映画製作、ディズニーランドなどのテーマパーク経営、ABCやスポーツ専門チャンネルのESPNの運営を行っています。Netflixなどに押されているESPNの視聴者減少が心配されています。

サマリー

・発表日 2017/5/9 アフターマーケット
・売上 $13.34B +2.9% コンセンサス予想より-$110M
・non-GAAP EPS $1.50 +15% コンセンサス予想より+$0.09
・GAAP EPS $1.50
・GAAP net income $2.38B
・決算発表後の株価 終値で-2.15%
・PER(ttm) 20.11
https://thewaltdisneycompany.com/investor-relations/#reports

売上は予想をクリアできませんでしたが、EPSはクリアしました。

ESPNの業績が今ひとつで、株価は下がりました。

米ウォルト・ディズニーは1-3月(第2四半期)に業績不振のケーブルテレビ(CATV)部門を巡る投資家の不安を和らげることができなかった。スポーツ専門局ESPNの加入者数減少が続いた上、スポーツ中継の費用が増加し、同部門は減益となった。
9日の発表資料によると、CATV部門全体の売上高は40億6000万ドル(約4600億円)で、ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均の42億ドルを下回った。同部門の利益は3%減少した。米プロバスケットボール協会(NBA)や大学フットボールの試合の費用増加が響いた。

米ディズニー:1-3月はCATV部門減益-ESPN加入者減少 - Bloomberg

決算発表メモ 

セグメントは「Media Networks」「Parks and Resorts」「Studio Entertainment」「Consumer Products & Interactive Media」です。

Media Networksの売上は$5.94B +3%、利益は$2.22B -3%でした。
Parks and Resortsの売上は$4.29B +9%、利益は$750MB +20%でした。
Studio Entertainmentの売上は$2.03B -1%、利益は$656M +21%でした。
Consumer Products & Interactive Mediaの売上は$1.05B -11%、利益は$367M +3%でした。

配当と自社株買い

・配当は$0.78/2Qで利回りは1.45%
・$2Bの自社株買いを実施
・2016FYに$2.31Bの配当を実施
・2016FYに$7.49Bの自社株買いを実施

決算推移(GAAP)

チャート

f:id:mickeykk:20170522090037p:plain

参考になったらクリックおねがいします m(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ