Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

スターバックス(SBUX)2017Q4決算と株価

企業概要

スターバックス(Starbucks)は、世界的に店舗を展開しているコーヒーショップです。

創業者のハワード・シュルツがイタリアのエスプレッソバーに感銘を受けて、1980年代にチェーン店を展開し始めました。それから一旦経営を譲った後に紆余曲折があり、またハワード・シュルツが経営に戻ったことがあります。

創業者の著書を読むと、ただのコーヒーショップではないことがわかります。

サマリー

・発表日 2017/11/2 アフターマーケット
・売上 $5.7B -0.2% コンセンサス予想より-$30M
・non-GAAP EPS $0.55 -1.8% コンセンサス予想と変わらず
・GAAP EPS $0.54
・GAAP net income $788M
・既存店売上高+2% 購入回数+1% 購入額+2%
・2018FYの予想non-GAAP EPSは$2.30〜2.33

・決算発表後の株価 終値で+2.11%
・2018FYコンセンサス予想PER 56.02/2.33=24.04
・2019FYコンセンサス予想PER 56.02/2.64=21.21
http://investor.starbucks.com/investor-relations/default.aspx

売上は予想をクリアできず、EPSは予想と一致しました。

2016Q4は1週間長かったので、実質的には売上・EPSともほぼ横ばいです。

長期的な目標としては、既存店売上高+3〜5%、売上+high single digits、EPS+12%〜を掲げました。

Our results over the past two years and the need to continue investing for growth, taking each of these factors into consideration, today, we introduced new long-term financial targets. Comp growth of 3% to 5%, revenue growth in the high single digits, and EPS growth of 12% or better.

Starbucks (SBUX) Q4 2017 Results - Earnings Call Transcript | Seeking Alpha

決算発表メモ

アメリカの既存店売上高は+3%、購入回数が+1%購入額が+2%でした。

CAPの既存店売上高は+2%、購入回数が+1%購入額が+1%でした。

EMEAの既存店売上高は+1%、購入回数が-2%購入額が+3%でした。

603の新規店舗を開店し、店舗数は27339となりました。 

決算推移(GAAP)

売上・利益・キャッシュフローともしっかりしています。

チャート

2015年後半から株価は横ばいとなっています。

f:id:mickeykk:20171125110141p:plain

参考になったらクリックおねがいします m(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ