Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株投資についてのブログ

Amazon(AMZN)2016Q2決算と株価

企業概要

AmazonはオンラインコマースとCloudの会社です。

1995年7月からAmazonのサービスが開始され、わずか20年で年間売上が$100Bを超えるまでに成長しました。あまり純利益を出さないで再投資する経営をするので、売上やキャッシュフローが注目されます。会社としてもフリーキャッシュフローの最大化を目指していると宣言しています。そのためPERは高くなりがちで、ボラティリティーの高い銘柄です。

近年はCloud事業のAWS(Amazon Web Service)が急成長していて期待されているので、AWSの売上や利益によって株価が大きく上下します。AWSはインフラ寄りのCloudで、データセンターの代替としてのEC2や、システムを作るときに部品として使えるような半分完成したサービス(データベースのAuroraなど)を提供しています。

サマリー

・決算発表日 2016/7/28 アフターマーケット
・売上は$30.4B +31%でコンセンサス予想より+$850M
・EPSは$1.78 +936%でコンセンサス予想より+$0.67
・純利益は$857M +931%
・AWSの売上は$2.88B +58%、営業利益は$718M +235%
・2016Q3の予想売上は$31〜33.5B
・決算発表後の株価はアフターマーケットで+1.95%
・配当はなし
・PER(ttm)は303.25

売上・EPSとも予想を大幅に上回り、好決算でした。しかし、すでに業績を織り込んで上がりすぎていたようで、株価は反応しませんでした。

YonYで利益が伸びた要因は北アメリカのAmazon.comが半分、AWSの影響が半分といったところです。

決算発表メモ

売上は$30.4B +31%、EPSは$1.78 +936%でした。

営業キャッシュフロー(ttm)は$12.7B +42%でした。

フリーキャッシュフロー(ttm)は$7.3B +66%でした。

北アメリカの売上は$17.67B +28%、営業利益は$702M +201%でした。

売上の内訳としては、メディアは$2.92B +12%、EGMは$14.45B +32%でした。

Internationalの売上は$9.84B +30%、営業利益は-$135Mでした。

売上の内訳としては、メディアは$2.28B +9%、EGMは$7.5B +38%でした。

AWSの売上は$2.88B +58%、営業利益は$718M +235%でした。

http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=97664&p=irol-reportsother

3年間の決算推移(GAAP)

年間で見ると利益はほぼゼロですが、フリーキャッシュフローを増やしていっています。

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160730124139p:plain

同じカテゴリーの記事

AMZN カテゴリーの記事一覧 - Invest Shift

関連書籍・商品など

ジェフ・ベゾス 果てなき野望?アマゾンを創った無敵の奇才経営者

ジェフ・ベゾス 果てなき野望?アマゾンを創った無敵の奇才経営者

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Amazon.co.jpロゴ