Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株投資についてのブログ

インターナショナルペーパー(IP)2016Q2決算と株価

企業概要

インターナショナルペーパー(International Paper)は世界最大の紙,板紙,包装資材メーカーです。

紙コップからパルプ、ライナーと呼ばれるダンボールの原紙まで様々な紙製品を扱っていて、ダンボールについてはAmazonで使われるダンボールの半数程度を扱っています。今後イーコマースが増えていくので、需要は増加しそうです。

セグメントは「Industrial Packaging」「Printing Papers」「Consumer Packaging」です。

サマリー

・決算発表日 2016/7/28 プレマーケット
・売上は$5.32B -7%でコンセンサス予想より+$10M
・operating EPSは$0.92 -5%でコンセンサス予想より+$0.08
・operating earningsは$379M
・配当は$0.44/Q、年間配当利回りは3.86%($181M)
・PER(ttm)は19.73

売上・EPSとも予想をクリアしました。

優位な市場、優位な製品に特化して業績を伸ばしていくとのことです。

Moving to Slide 16, I want to briefly come back to the bigger picture for International Paper as we've evolved over the last 18 months or so. Our strategy is to produce fiber-based packaging, pulp and paper where we have advantage production positions and we serve advantaged markets. When we choose the right products, make them in the right places and serve the right markets and the right customers and when we execute very effectively, we generate the greatest value for our customers and our shareholders.

http://seekingalpha.com/article/3993065-international-papers-ip-ceo-mark-sutton-q2-2016-results-earnings-call-transcript?part=single

決算発表メモ

売上は$5.32B -7%operating EPSは$0.92 -5%でした。

Industrial Packagingの売上は$3.59B -3%、営業利益は$459M -13%でした。

Printing Papersの売上は$1.27B +2%、営業利益は$96M -5%でした。

Consumer Packagingの売上は$501M -37%、営業利益は$73M +55%でした。

http://www.internationalpaper.com/performance/news-releases

3年間の決算推移(GAAP)

利益はあげていますが、利幅は小さいビジネスです。

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160730151130p:plain

関連書籍・商品など

ボックスバンク ダンボール 120サイズ 10枚セット 引越し・梱包用
 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Amazon.co.jpロゴ