Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株投資についてのブログ

このブログについて

ブログ紹介

米株の決算について主に書いているブログです。

40代で普通に働きながら投資をしています。

パフォーマンス記録

2017年のパフォーマンス - Invest Shift 米国株投資ブログ

投資のルール

投資のルール - Invest Shift

個別株投資についての記事

米株の決算の紹介です。

米株 カテゴリーの記事一覧 - Invest Shift

毎日のニューヨーク市場の市況です。

ニュース カテゴリーの記事一覧 - Invest Shift

四半期ごとに投資対象を整理しています。

投資対象選定 カテゴリーの記事一覧 - Invest Shift 米国株投資ブログ

インデックス投資についての記事

インデックス投資家は普段何をする? - Invest Shift

インデックス投資家は低コストファンドを追求しなくてよい - Invest Shift

個人投資家にとってリバランスはあまり重要ではない - Invest Shift

フォローよろしくお願いします

feedly twitter 

参考になったらクリックおねがいしますm(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

Amazon(AMZN)2019Q3決算 EPSとガイダンスをミス

Amazon(AMZN)2019Q3

・発表日 2019/10/24 アフターマーケット
・売上 $69.98B +23.7% コンセンサス予想より+$1.26B
GAAP EPS $4.23 -26.4% コンセンサス予想より-$0.32
GAAP net income $2.13B
AWS 売上 $8.99B +34.6%(コンセンサス予想 $9.19B)
・Operating margin 4.5%(2018Q3 6.6%)
・2019Q4 予想売上 $80〜86.5B(コンセンサス予想 $87.2B)

・決算発表後の株価 アフターマーケットで-6.98%
・2019FYコンセンサス予想PER 1780.78/23.6=75.45
・2020FYコンセンサス予想PER 1780.78/32.3=55.13
https://ir.aboutamazon.com/quarterly-results

 

決算発表メモ

セグメントは「North America」「International」「AWS」です。

Operating cash flow(ttm)$35.3B +33%

Free cash flow(ttm)$23.5B +52.5%

「North America」

売上 $42.63B +24.1% 利益 $1.28B -36.9%

Operating margin 3.0%(2018Q3 5.9%)

「International」

売上 $18.34B +18% 利益 -$386M(2018Q3 -$385M

Operating margin -2.1%(2018Q3 -2.5%

AWS

売上 $8.99B +34.6% 利益 $2.26B +8.8%

Operating margin 25.1%(2018Q3 31.1%)

業態別では以下のようになっています。

Online Stores 売上 $35.03B +21%

Physical Stores 売上 $4.19B -1%

Third-party seller services 売上 $13.21B +27%

Subscription services 売上 $4.95B +34%

AWS 売上 $8.99B +35%

Other(主に広告事業)売上 $3.58B +44%

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

キャタピラー(CAT)2019Q3決算 コンセンサスに届かず

Caterpillar(CAT)2019Q3

・発表日 2019/10/23 プレマーケット
・売上 $12.76B -5.6% コンセンサス予想より-$730M
・non-GAAP EPS $2.66 -7.6% コンセンサス予想より-$0.24
GAAP EPS $2.66
GAAP net income $1.49B
・Operating profit margin 15.8%(2018Q2 15.8%)
・2019FY 予想GAAP EPS $10.90〜11.40 
($12.06〜13.06から下方修正)

・決算発表後の株価 終値+1.23%
・2019FYコンセンサス予想PER 135.34/11.58=11.68
・2020FYコンセンサス予想PER 135.34/11.79=11.47
http://www.caterpillar.com/en/investors/quarterly-results.html

貿易戦争などによる不透明さから、ディーラーが在庫を圧縮したことによる業績への影響が大きかったとのことでした。

The primary factor impacting our third quarter results was lower volume driven by reductions in dealer inventory and lower-than-expected demand from end users. Sales and revenues declined 6% during the quarter mostly due to Construction Industries and Resource Industries. During the third quarter of 2018, dealers increased inventory by $800 million in anticipation of increasing end user demand. This compares to a decline of $400 million in dealer inventory during the third quarter of 2019, a quarter-to-quarter change of $1.2 billion. Although the retail sales data we released this morning reflected an increase of 6% for both machines and Energy & Transportation, we believe dealers reduced inventory due to uncertainty in the global economy resulting from trade tensions and other factors.

https://seekingalpha.com/article/4298304-caterpillar-inc-cat-ceo-james-umpleby-q3-2019-results-earnings-call-transcript?part=single

Q4の需要は前年比フラットを見込み、ガイダンスを引き下げています。

Based on those changes in dealer behavior I mentioned, we now expect about a $900 million reduction in dealer inventories in the fourth quarter versus a $200 million inventory build in Q4 last year. We also now assume flattish end user demand in the fourth quarter year-on-year. Previously, we had assumed end user demand would increase at a similar rate that we have seen throughout the year or about 4%. As we no longer expect to see dealer inventories -- inventory reduce by higher sales to end-users, this means that almost all of the inventory reduction has to come from lower shipments from Caterpillar to our dealers given that we now anticipate about a mid-single-digit decline in sales in the fourth quarter.

https://seekingalpha.com/article/4298304-caterpillar-inc-cat-ceo-james-umpleby-q3-2019-results-earnings-call-transcript?part=single

決算発表メモ

セグメントは「Construction Industries」「Resource Industries」「Energy & Transportation」「Financial Products」です。

「Construction Industries」売上 $5.68B -7% 利益 $940M -11%

「Resource Industries」売上 2.63B -12% 利益 $311M -25%

「Energy & Transportation」売上 $5.55B -2% 利益 $1.02B +5%

「Financial Products」売上 $845M +2% 利益 $218M +8%

地域別では、

North America 売上 $6.1B -3%

Latin America 売上 $1.21B +2%

EAME 売上 $2.76B -7%

Asia Pacific 売上 $2.68B -13%

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

ResMed(RMD)2020Q1決算 好決算

ResMed(RMD)2020Q1

・発表日 2019/10/24 アフターマーケット
・売上 $681M +15.8% コンセンサス予想より+$20M
・non-GAAP EPS $0.93 +14.8% コンセンサス予想より+$0.06
GAAP EPS $0.83
GAAP net income $120M
・gross margin 59.5%(2019Q1 58.3%)
・決算発表後の株価 アフターマーケットで+10.01%
・2020FYコンセンサス予想PER 127.73/3.97=32.17
・2021FYコンセンサス予想PER 127.73/4.37=29.22
http://investors.resmed.com/investor-relations/events-and-presentations/default.aspx

新製品を出しつつ着実に業績を伸ばしています。

To recap those launches, we have now launched four new masks during the last 12 months; the F30, the N30i and the P30i. And just this week, actually on Monday, our newest innovation was launched, the N30. We have the right mask for every patient, every time, and the N30 adds innovative dimensions to these portfolios. The N30 is a world first tube-down nasal cradle CPAP mask in a new product subcategory that we are calling the minimalist category. The N30 is our smallest, our lightest mask ever and our quietest nasal mask ever. I personally think this new N30 is another winner from our amazing research and development engineers. Watch this space as it gets into the hands of our market-leading marketing and sales teams.

https://seekingalpha.com/article/4298921-resmeds-rmd-ceo-mick-farrell-q1-2020-results-earnings-call-transcript?part=single

決算発表メモ

Devices 売上 $338.8.4M +5%(為替を除くと+6%

Masks and other 売上 $255.4M +18%(為替を除くと+19%

Software as a service 売上 $86.9M +83%(為替を除くと+83%

地域別では、

U.S., Canada and Latin America 売上 $457.2M +22%

Combined Europe, Asia and other markets 売上 $223.9M +4%(為替を除くと+8%

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

2019/11/7 やや続伸

インデックス・金利・為替

インデックスはやや続伸しています。

米中貿易交渉の「第1段階」合意に関税撤回含まれる-米当局者 - Bloomberg

米中追加関税「段階的取り消しで合意」 中国側が発表:朝日新聞デジタル

name price change YTD
DOW 27674.8 182.24(0.66%) 18.64%
S&P500 3085.18 8.4(0.27%) 23.07%
NASDAQ 8434.52 23.89(0.28%) 27.12%
VIX 12.73
VTI 156.72 0.53(0.34%) 22.79%
TLT 135.48 -2.5(-1.81%) 11.50%
BND 83.47 -0.43(-0.51%) 5.38%
US 10y treasury 1.926 -28.29%
US 30y treasury 2.403 -20.43%
USDJPY 109.29 0.37(0.34%) -0.89%
USDEUR 0.9049 0.0015(0.17%) 3.51%
EURJPY 120.8 0.23(0.19%) -4.23%
HYG 86.77 -0.04(-0.05%) 6.99%

セクター

ticker name price change YTD
XLY 一般消費財 121.29 -0.73(-0.6%) 22.50%
XLC コミュニケーション 51.39 0.32(0.63%) 24.49%
XLE エネルギー 60.94 0.9(1.5%) 6.26%
XLF 金融 29.85 0.22(0.74%) 25.31%
XLK テクノロジー 85.64 0.67(0.79%) 38.17%
XLU 公益 62.01 -0.85(-1.35%) 17.18%
XLI 資本財 81.65 0.28(0.34%) 26.77%
XLP 生活必需品 60.8 -0.21(-0.34%) 19.73%
XLB 素材 59.93 0.4(0.67%) 18.63%
XLV ヘルスケア 94.44 0.21(0.22%) 9.17%
XLRE 不動産 37.85 -0.41(-1.07%) 22.10%

投資状況

  ticker price change YTD
1 現金     23.35%
2 MSFT 144.26 0.2(0.14%) 3.84%
3 現金     28.11%
4 HKG:2318 94.45 0.45(0.48%) 0.51%
5 現金     0.00%
  average     11.16%

売買やタイミングの分散があるので、実際のものとは少し差があります。パフォーマンスは5分割して均等に投資したとして計算しています

今日のニュース

Salesforce announces new content management system – TechCrunch

投資状況(インデックスは除く)

2019年のドル円は90~115円を想定しています。

2019.01.01 現金:投資=65:35 円:ドル=65:35でスタート

銘柄は1:AMZN 2:現金 3:MSFT 4:現金 5:現金

2019.04.25 現金:投資=60:40 円:ドル=60:40 株価上昇で修正

2019.05.09 現金:投資=100:0 円:ドル=60:40 売却

2019.07.20 現金:投資=80:20 円:ドル=60:40 MSFT投資

2019.08.08 現金:投資=80:20 円:ドル=55:45 微調整

2019.11.04 現金:投資=70:30 円:ドル=60:40 HKG:2318投資

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ