Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

VISA(V)2016Q2決算と株価

企業概要

クレジット決済会社のVISAです。

現金や小切手からクレジットカードに流れている量が多いようで、業績が伸びています。マージンも大きく、売上の半分近くが純利益ではんぱなく儲かっています。

自社でのカード発行はせずに決済システムのみを提供している企業なので、SPDRのETFでもXLK(テクノロジー)に組み入れられています。カードの支払い代金は、銀行などのカード発行体が肩代わりする仕組みになっています。

マスターカード(MA)も同じ仕組みですが、アメリカンエキスプレス(AXP)は自社で肩代わりをしているという違いがあります。

サマリー

・決算発表日 2016/4/21 引け後
・売上は$3.6Bでコンセンサス予想より+$30M
・EPSは$0.68でコンセンサス予想より+$0.01
・決算発表後の株価はアフターマーケットで-4.4%で推移
・2016FYの売上成長予想は7〜8%( 9〜12%から下方修正)
2016FYのEPS成長予想はLow double-digits constant dollar(low-end of mid-teensから下方修正)

売上・EPSはクリアしましたがガイダンスが悪かったので株価は下落しました。

原因としては、クロスボーダーの決済額が増えなかったこと、USでのガソリン価格の低下、資源国の経済が弱いこと、インセンティブが予想の上限である可能性が高いことがあげられています。

This is driven by three factors: first, no improvement in cross-border volume growth from current levels; second, somewhat weaker domestic payment volumes due to gas prices as well as weakness in large commodity-based economies like Brazil; third, client incentives likely to come in at the high end of our 17.5% to 18.5% range.

http://seekingalpha.com/article/3967190-visa-v-charles-w-scharf-q2-2016-results-earnings-call-transcript?part=single 

まだ世界的には43%が現金決済なので、消費の成長と合わせてまだまだ成長余地はあるとのことでした。

Globally, an estimated 43% of all consumer payments today are still made with cash, which leaves us an enormous opportunity in addition to the growth that we see due to regular economic growth for PCE.

http://seekingalpha.com/article/3967190-visa-v-charles-w-scharf-q2-2016-results-earnings-call-transcript?part=single 

決算発表メモ

売上は$3.6B +6%、純利益は$1.7B +8%、EPSは$0.68でした。

決済金額は$1.3T +12%でした。

VisaNetの決済総数は18.5B +9%でした。

サービス売上は$1.7B +8%、Data processingは$1.5B +10%、International transactionは$1B +8%、その他は$198M -3%でした。インセンティブは$789Mでした。

$1.8Bの自社株買いを行いました。

http://investor.visa.com/financial-information/quarterly-earnings/

直近の決算推移(GAAP)

四半期 2015/12/31 2015/9/30 2015/6/30 2015/3/31
売上 3.57B 3.57B 3.52B 3.41B
営業利益 2.4B 2.28B 2.26B 2.28B
純利益 1.94B 1.51B 1.7B 1.55B

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160422145552p:plain

同じカテゴリーの記事

V カテゴリーの記事一覧 - Invest Shift

関連書籍・商品など 

VISAのトップブランド戦略

VISAのトップブランド戦略

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ