Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

ギリアド・サイエンシズ(GILD)2016Q1決算と株価

企業概要

ギリアド・サイエンシズ(Gilead Sciences)は世界第2位の大手バイオ製薬会社です。

HIV、B型肝炎、C型肝炎、インフルエンザといった感染症治療薬を開発していて、C型肝炎薬のSOVALDI(ソバルディ)とHARVONI(ハーボニ)で急成長している会社です。HARVONI(ハーボニ)はSOVALDI(ソバルディ)に薬を組み合わせて合剤にしたものということです。

C型肝炎に対して、副作用も軽く、有効である確率も高く、治療期間も短いというすごい薬のようです。

配合剤であるハーボニーの国内外第3相臨床試験が実施された結果、SVR12率(投与終了から12週間後のHCV RNAが定量下限値未満の割合)100%を達成した。

ハーボニー:著効率100%のC型肝炎治療薬

サマリー

・決算発表日 2016/4/ 引け後
・売上は$7.8Bでコンセンサス予想より-$310M
・EPSは$3.03でコンセンサス予想より-$0.11
・決算発表後の株価はアフターマーケットで-5.52%で推移
・純利益は$4.3B
・2016FYの予想売上は$30〜31Bで変わらず

HCV薬の売上減少は、アメリカでは症状が進んでいない患者向けに安くしたためということでした。

Sequentially, HCV product sales decreased 12%, primarily driven by revenue declines in the U.S. in Japan. In the U.S., the decline was due to the increase in discounts required to open up access to patients with lower fibrosis scores and a modest shift in payer mix toward more deeply discounted government payer segments. 

http://seekingalpha.com/article/3969438-gilead-sciences-gild-john-f-milligan-q1-2016-results-earnings-call-transcript?part=single

決算発表メモ

売上は$7.8B、純利益は$4.3B、EPSは$3.03でした。

グロスマージンは87.2%でした。

R&Dコストは$769Mでした。

antiviral productの売上$7.2Bで、

USで$4B、Europeで$1.6B、Japanで$1.1Bでした。

HIV薬等の売上は$2.9B +19%でした。

HCV薬の売上は$4.3B -6%でした。

2016FYの予想売上は$30〜31Bです。

http://investors.gilead.com/phoenix.zhtml?c=69964&p=irol-earnings

直近の決算推移

  2015-12-31 2015-09-30 2015-06-30 2015-03-31
売上 8.51B 8.3B 8.24B 7.59B
粗利益 7.44B 7.23B 7.25B 6.71B
営業利益 5.62B 5.59B 5.62B 5.37B
純利益 4.68B 4.6B 4.49B 4.33B

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160429104714p:plain

前回までの記事

GILD カテゴリーの記事一覧 - Invest Shift

関連書籍・商品など 

世界史を変えた薬 (講談社現代新書)

世界史を変えた薬 (講談社現代新書)

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ