Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

シュルンベルジェ(SLB)2017Q3決算と株価

企業概要

シュルンベルジェ(Schlumberger)は油田探査および、各種油田探査用計測機器の開発・製造を行っている多国籍企業です。

投資から生産までの期間が長く、価格サイクルも長いという構造になっている原油価格の回復はすぐには望めず、しばらく原油価格の低迷が続く可能性が高いです。また、原油関係サービスの投資は、原油価格の回復から遅れて回復します。2016年から数年の間、業績はよくないでしょう。

サマリー

・発表日 2017/10/20 プレマーケット
・売上 $7.9B +12.6% コンセンサス予想より-$5M
・non-GAAP EPS $0.42 +68% コンセンサス予想と変わらず
・GAAP EPS $0.39
・GAAP net income $545M
・決算発表後の株価 終値で-2.09%
・2017FYコンセンサス予想PER 63.15/1.50=42.10
・2018FYコンセンサス予想PER 63.15/2.34=26.98
http://investorcenter.slb.com/phoenix.zhtml?c=97513&p=irol-quarterlyresults&nyo=0

ほぼ予想と一致した決算でした。

原油価格についてはやや明るめな見通しが示されています。世界経済の回復により需要拡大が見込まれ、在庫についても減少しているとのことでした。

First and foremost the growth in oil demand continues to be very strong and importantly the upward growth revisions in 2017 were primarily seen in the OACD countries.

The demand growth outlook for 2018 is again expected to be north of 1.4 million barrels per day and is further supported by upward revisions in global GDP growth clearly suggesting that the demand side of the oil market equation is on a very solid footing.

Looking closer at the global oil inventory, we also believe that the current situation is more positive than what is reflected by the market. Today global inventory levels are down to 64 days of forward cover and the North American stocks are already down to 2014 levels.

Schlumberger's (SLB) CEO Paal Kibsgaard on Q3 2017 Results - Earnings Call Transcript | Seeking Alpha 

決算発表メモ

セグメントは「Reservoir Characterization(油層分析)」「Drilling(掘削)」「Production(生産)」「Cameron」です。

地域別では、

北アメリカの売上は$2.6B +53%でした。

Internationalの売上は$5.14B -2%でした。

セグメント別では、

Reservoir Characterizationの売上は$1.77B +6%、利益は$311M -5%でした。

Drillingの売上は$2.12B +5%、利益は$301M +38%でした。

Productionの売上は$2.87B +37%、利益は$283M +212%でした。

Cameronの売上は$1.29B -3%、利益は$194M -10%でした。 

決算推移(GAAP)

チャート

f:id:mickeykk:20171109083600p:plain

参考になったらクリックおねがいします m(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ