Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株投資についてのブログ

パイオニアナチュラルリソーシズ(PXD)2018Q1決算 Permian Basinからの産出が引き続き好調

企業概要

パイオニアナチュラルリソーシズ(Pioneer Natural Resources)は 石油と天然ガスの探査・生産を行っている会社です。 

財務や業績は悪くないですが、エクソンモービル(XOM)やシュルンベルジェ(SLB)に比べてボラティリティーは高いです。

サマリー

・発表日 2018/5/2 アフターマーケット
・売上 $1.27B +57%コンセンサス予想より+$10M
・non-GAAP EPS $1.66 +564% コンセンサス予想より+$0.16
・GAAP EPS $1.04
・GAAP net income $178M
・2018Q2の予想産出量は312〜322MBOEPD
・2018Q2の予想コストは$10〜22/BOE

・決算発表後の株価 アフターマーケットで+0%
・2018FYコンセンサス予想PER 196.33/6.66=29.47
・2019FYコンセンサス予想PER 196.33/9.13=21.50
http://investors.pxd.com/news-releases

売上・EPSとも予想をクリアしました。

決算発表メモ

原油/天然ガス/NGL(Natural Gas Liquid)の売上は$1.26B +56.4%でした。

Sales of purchased oil and gasの売上は$1.07B +238.6%でした。

平均価格は、原油$61.64/bbl、天然ガス$2.59/Mcf、NGL$27.74/bblでした。

販売量は原油182Mbbl/d、天然ガス378MMcf/d、NGL66Mbbls/dでした。

産出コストは$7.60/BOEでした。

合計産出量は311MBOEPD +25.4%でした。

Permian Basin からの産出量は260MBOEPDでした。

2018Q2のPermian Basinの予想産出量は268〜276MBOEPDです。

決算推移(GAAP)

チャート

 

参考になったらクリックおねがいします m(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ