Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株投資についてのブログ

NVIDIA(NVDA)2019Q3決算 失望

企業概要

NVIDIAはグラフィック処理用のプロセッサであるGPUの開発・販売を行っています。

GPUとはGraphics Processing Unitの略称で、並列処理が得意です。近年ではVRやDeep Learningの処理にも用いられています。また、仮想デスクトップの「GRID」、携帯端末向けのSoC(System on Chip)「Tegra」、自動車向けソリューションなども提供しています。

サマリー

・発表日 2018/11/15 アフターマーケット
・売上 $3.18B +20.5% コンセンサス予想より-$60M
・non-GAAP EPS $1.84 +38% コンセンサス予想より+$0.13
・GAAP EPS $1.97
・GAAP net income $1.23B
・2019Q4の予想売上は$2.7B±2%(コンセンサス予想は$3.4B)

・決算発表後の株価 アフターマーケットで-18.45%
・2018FYコンセンサス予想PER 202.39/7.15=28.3
・2019FYコンセンサス予想PER 202.39/7.72=26.21
http://investor.nvidia.com/results.cfm

大幅にガイダンス未達で売られています。

https://www.cnbc.com/2018/11/15/nvidia-earnings-q3-2019.html

Datacenterは引き続き好調ですが、これまでGamingと仮想通貨の寄与が大きかっただけに、いったん終わった株となりそうです。

 

決算発表メモ

セグメントは「Gaming」「Professional Visualization」「Datacenter(TeslaとGRIDを含む)」「Automotive」「OEM&IP」です。

GPUの売上は$2.77B +25%、Tegraの売上は$407M -3%でした。

セグメント別では、

Gamingの売上は$1.76B +13%でした。

Professional Visualizationの売上は$305M +27.6%でした。

Datacenterの売上は$792M +58%でした。

Autoの売上は$172M +19.4%でした。

OEM&IPの売上は$148M -22.5%でした。 

決算推移(GAAP)

 

チャート

f:id:mickeykk:20181128160249p:plain

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ