読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

ひふみ投信の評価

投資信託&ETF

日本で独立系のファンドといえば、ひふみ、セゾン、鎌倉、さわかみなどがありますが、今回はひふみ投信を見てみようと思います。

評価のポイント

・20年以上の長期投資を前提

・分配金

・手数料

・信託報酬

投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

ひふみ投信の概要

日本株へ投資

 アクティブファンドなので投資先はその時の状況によって大幅に変化します

・純資産総額257.92億円(2015/10/30)

ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)−投資信託のニッセイアセットマネジメント

評価ポイント

分配金がない

 運用報告書にも分配金再投資専用の投資信託と書かれています

 分配金があると税金の分再投資の効果が薄まります。

◎手数料無料

 手数料は無料が基本です

◎信託報酬は妥当

 1.0584%なのでアクティブファンドだと妥当だと思います

 5年以上保有すると実質的に信託報酬が割引になる制度もあります

ひふみ投信 | レオス・キャピタルワークス株式会社 | ひふみ投信情報

まとめ

コストは妥当なので、日本株のアクティブファンドを購入するならば選択肢としていいのではないでしょうか。

ファンドマネージャーの藤野さんの投資方針が信頼できるかどうかは、セミナーなどに出席して考えてみると良いと思います。

↓参考になったらクリックお願いしますm(_ _)m