Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

NVIDIA(NVDA)2016Q4決算と株価

企業概要

NVIDIAは、アメリカの半導体メーカーで、グラフィック処理用のGPUを開発して販売しています。

クラウドでゲームができる「GRID」、携帯端末向けのSoC(System on Chip)「Tegra」、自動車向けソリューション、SHIELDというゲーム機器なども開発しています。

セグメントは「Gaming」「Professional Visualization」「Datacenter」「Automotive」です。

サマリー

・決算発表日 2016/2/17 引け後
・売上は$1.4Bでコンセンサス予想より+$90M
・EPSは$0.52でコンセンサス予想より+$0.20
・決算発表後の株価はアフターマーケットで+7.63%推移
・GPUの売上は$1.18Bで+10%、ゲーム用GPUが+21%
・Tegraの売上は$157Mで+40%、自動車用が$93Mで+68%
・2016Q1の予想売上は$1.26B、グロスマージンは57~58%

決算発表メモ

売上は$1.4Bで+12%でした。

GPUの売上は$1.18Bで+10%、Tegraは$157Mで+40%でした。

Gamingの売上は$810Mで+25%でした。
ヒットしたゲームは、Fallout 4、Star Wars: Battlefront、Call of Duty: Black Ops 3Rainbow Sixでした。
Professional Visualizationの売上は$203Mで+7%でした。
Datacenter(TeslaとGRIDを含む)の売上は$97Mで+10%でした。

Hyperscale datacenterとしして、ウェブサービス企業の機械学習への取り組みを加速するプラットホームを発表しました。FacebookはTesla M40を使って機械学習を行う予定です。AliCloudは中国で初めてのCloud上のGPUプラットホームに、NVIDIAと共同で取り組むことを発表しました。

MicrosoftのComputational Network ToolkitはAzureのGPU Labと統合されています。また、IBMもWatsonがGPUを使っていると発表しました。

Automotiveの売上は$93Mで+18%でした。

グロスマージンは57.2%でした。
営業利益は$356Mで+26%でした。
純利益は$297MでEPSは$0.52で+21%でした。

2016FYの売上は$5Bで+7%、EPSは+18%でした。

2017Q1の売上は$1.26Bプラスマイナス2%でしょう。
グロスマージンは57~58%でしょう。

http://investor.nvidia.com/results.cfm

直近の決算推移(GAAP)

四半期 Oct 25, 2015 Jul 26, 2015 Apr 26, 2015 Jan 25, 2015
売上 1.31B 1.15B 1.15B 1.25B
営業利益 0.25B 0.07B 0.18B 0.23B
純利益 0.25B 0.03B 0.13B 0.19B

5年間の株価の動き

f:id:mickeykk:20160221194323p:plain

前回までの記事

NVIDIA(NVDA)株2016Q3決算 - Invest Shift

関連書籍・商品など

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Subscribe with Live Dwango Reader