読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Invest Shift

米株決算、投資信託、ETFなどの投資情報をお届けするブログ

AT&T(T)2016Q3決算と株価

アメリカ株 T

企業概要

電話、携帯、インターネットプロバイダ、映像配信サービスの会社です。

2015年7月にDIRECTVの買収を完了しました。

携帯利用者数ではベライゾン(VZ)に続いてアメリカで2位です。T-mobileが追い上げていて、Sprintはなんとか横ばいから微増に転じていこうとしているところです。もっとも利益が大きいpostpaid(後払い)の契約増加数では、AT&Tが4位となっています。

http://assets.fiercemarkets.net/public/007-Telecom/janq216-1.png

How Verizon, AT&T, T-Mobile, Sprint and more stacked up in Q2 2016: The top 7 carriers | FierceWireless

セグメントは「Business Solutions」「Entertainment Group」「US Wireless」です。

サマリー

・決算発表日 2016/10/24 プレマーケット
・売上は$40.89B +4.6%でコンセンサス予想より-$260M
・non-GAAP EPSは$0.74 +0%でコンセンサス予想と変わらず
・GAAP EPSは$0.54 +8%
・2016FYの予想non-GAAP EPSは+mid-single digits%(変わらず)
・決算発表後の株価の終値は-1.65%
・PER(ttm)は15.92
http://www.att.com/gen/investor-relations?pid=268

売上は予想をクリアできず、EPSは予想通りでした。

タイムワーナーの買収報道がありましたが、まだ実現するかどうかは不明のようです。

米メディア企業タイムワーナーの株価は米AT&Tから提示された買収価格を19%下回る水準にある。これは、854億ドル(約8兆9000億円)の買収合意が米当局の厳しい審査に直面し、実現が難しいとの投資家の見方を映しているようだ。

...
AT&Tとタイムワーナーは直接競合してはいないが、買収を批判する人々はAT&Tが既に有料テレビサービスで米国最大の提供者であるため、メディア業界で過剰な支配力集中を招くと指摘する。AT&Tは有料テレビや携帯電話、ブロードバンド・サービスで合計1億人余りの顧客を抱える。

米タイムワーナー買収実現に懐疑論、株価はAT&T提示額19%下回る - Bloomberg

決算発表メモ

Business Solutionsの売上は$17.8B +0.4%、EBITDAは$6.8Bでした。
Entertainment Groupの売上は$12.7B +17.1%でした。DIRECTVの買収分を含みます。
US Wireless の売上は$15B -0.7%、EBITDAは$7.5Bでした。
US Wirelessの純増数は+1.5Mで、postpaid churnは1.05% -0.11%でした。

3年間の決算推移

売上・利益・フリーキャッシュフローともしっかりしています。

DIREDTVを$49Bで買収したため、2015FYは投資キャッシュフローが大幅にマイナスになっています。

5年間の株価の動き

2016年は債券の利回り低下で高配当株が好調なので、株価は上がっています。

f:id:mickeykk:20161105091545p:plain

同じカテゴリーの記事

T カテゴリーの記事一覧 - Invest Shift

関連書籍・商品など

グラハム・ベル空白の12日間の謎

グラハム・ベル空白の12日間の謎

 

feedly twitter にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Amazon.co.jpロゴ