Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株投資についてのブログ

レスメド(RMD)2018Q3決算 好決算

企業概要

レスメド(ResMed) はCPAP(Continuous Positive Airway Pressure)マスクを製造しています。CPAPマスクとは、睡眠時無呼吸症候群の治療に用いられるマスクです。

睡眠時無呼吸症候群は成人男性の約3~7%、女性の約2~5%にみられます。

睡眠時無呼吸症候群によって高血圧、糖尿病、心臓病、脳血管疾患などの危険性が高くなります。しかし、CPAPマスクを用いて治療すると、睡眠時無呼吸症候群でない人と同等程度まで死亡率を低下させることが明らかになっています。

また、肥満であると睡眠時無呼吸症候群になりやすいとされています。

サマリー

・発表日 2018/4/26 アフターマーケット
・売上 $591M +15% コンセンサス予想より+$17.65M
・non-GAAP EPS $0.92 +29.5% コンセンサス予想より+$0.08
・GAAP EPS $0.76
・GAAP net income $110M
・決算発表後の株価 アフターマーケットで+0%
・2018FYコンセンサス予想PER 97.2/3.37=28.84
・2019FYコンセンサス予想PER 97.2/3.50=27.77
http://investors.resmed.com/investor-relations/events-and-presentations/default.aspx

売上・EPSとも予想をクリアしました。

決算発表メモ

アメリカ・カナダ・南アメリカ(Britreeは除く)の売上は$317.5M +7%でした。

Britreeの売上は$39.9M +14%でした。

ヨーロッパ・アジアでの売上は$234.2M +16%でした。 

決算推移(GAAP) 

チャート

 

参考になったらクリックおねがいします m(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ