Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

書評

iPodの製造で雇用されているのは?

はじめに 「グローバル・スーパーリッチ」という本は、最も裕福な0.1%のプルトクラート(超富裕層)に焦点を合わせ、詳細なデータやインタビューなどからそのプルトクラートの実態を解明する内容になっています。

【書評】スターバックス再生物語 つながりを育む経営

はじめに 著者のハワード・シュルツはスターバックス(SBUX)の創業者で、1987年から2000年までスターバックスのCEOでした。その後、後継者にCEOを譲ったのですが、事業がうまくいかなくなり、2008年に再度CEOに復帰します。

【書評】スターバックス成功物語

はじめに 著者のハワード・シュルツはスターバックス(SBUX)の創業者で、1987年から2000年までスターバックスのCEOでした。その後、後継者にCEOを譲ったのですが、事業がうまくいかなくなり、2008年に再度CEOに復帰します。

【書評】成功はゴミ箱の中に マクドナルド創業者自伝

はじめに レイ・クロック(Ray Kroc 1902/10/5 - 1984/1/14)はマクドナルドの創業者で、フランチャイズ展開してマクドナルドを世界最大のファーストフードチェーンに発展させた人です。

【書評】石油を読む―地政学的発想を超えて

書籍の概要 地政学的な分析もしながら、出版された2005年当時の原油価格高騰の原因や、天然ガスも含むエネルギーなどについて扱っています。

2015年読んだ本ベスト10

今年読んだ本ベスト10 9月からは米株IR資料を読んでたのですが、年間通じてだと200冊くらい読みました。紹介するカテゴリーはいろいろです。 10. 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる 新人OLがつぶれかけのイタリアンを立て直す話です。マーケティングの基…

【書評】逆境を生き抜くリーダーシップ

本の概要 アメリカの製鉄大手ニューコア(NUE)の経営者が1998年に書いた本です。 ニューコアはミニミルと呼ばれる小型製鉄炉を使いながら、大手製鉄業者とは違った工夫を重ねつつ、従業員の士気を高めて生産性を高くすることで、2014年には全米1位、世界で…

【書評】ジム・クレイマーの"ローリスク"株式必勝講座

本の概要 アメリカの投資家ジム・クレイマーが個別株への投資方法を語る本です。 「株式必勝」という売り文句や、表紙にマンガでおじさんが書いてあるような見た目と反して、中身は本当にためになる本で、どれか一冊選ぶならこれだけ繰り返し読んでも良いく…

【書評】MarketHack流 世界一わかりやすい米国株投資の技法

MarketHack流 世界一わかりやすい米国株投資の技法とは? アメリカのYahoo! finence の使い方から、銘柄の選び方、マクロ経済の見方、いろいろ気をつけるところなど全般的に紹介されています。

【書評】私の財産告白 (本多静六)

「私の財産告白」とは? 本多静六が自分の財産を貯めるために実践した方法を書いたものです。 本多静六とはこのような人です。

【書評】財務三表一体理解法・分析法

「理解法」「分析法」2冊の概要 「理解法」では、損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書(CS)のつながりのわかりやすい説明があります。