Invest Shift 米国株投資ブログ

米国株の投資情報をお届けするブログ

投資信託&ETF

大和投資信託からiFreeシリーズが発売予定

大和投資信託からiFreeシリーズが発売予定 久しぶりにインデックス投資の記事です。 大和投資信託からiFreeシリーズの新規設定が発表されました。 ご覧の通り低コストで、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズや、DIAMのたわらノーロードシリーズより…

金に投資するなら金鉱株?金ETF?

金がブームになるかもしれない イギリスのEU離脱が決まり、不確実性が高まっています。 これに伴って世界的に金融資産への不安が高まっていることから、金という安全資産に資金が流れ込む可能性があります。

Vanguardの経費率改定でVTの経費率が年率0.14%に

Vanguard とは Vanguardは投資会社で、約$3Tの資産を運用していて、ETFでは世界2位の運用会社でもあります。

たわらノーロードに新興国株式他4本が追加

たわらノーロードとは DIAMアセットマネジメントが販売する低コストなファンドです。

インデックス投資家は普段何をする?

インデックス投資とは 日経225やダウ平均、国債などの債券に価格を連動させたファンド(インデックスファンド)に投資することをいいいます。

グローバルCoCo債ファンドの評価

評価ポイント ・20年以上の長期投資を前提 ・分配金・配当 ・手数料 ・信託報酬 投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

ロボット・テクノロジー関連株ファンド (ロボテック)の評価

評価ポイント ・20年以上の長期投資を前提 ・分配金・配当 ・手数料 ・信託報酬 投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

インデックス投資家は低コストファンドを追求しなくてよい

はじめに こちらを見かけたので書いてみました。 インデックス投資家は低コストファンドを追求しなくてよい、という意見に賛成です。

個人投資家にとってリバランスはあまり重要ではない

リバランスとは? 資産の一部が値上がり・値下がりすることで、最初に決めた資産配分からずれていくので、途中で購入・売却することで元の資産配分に戻すことをリバランスといいます。

ニッセイインデックスファンドの実質コスト

ニッセイインデックスファンドとは ニッセイアセットマネジメントが販売している商品で、低コストが売りになっています。

Fund of the Year 2015 発表

ランキング発表 ランキングは以下のようになりました。 過去に記事を書いたものについてはリンクを貼っています。

eMAXISに米国、欧州、豪州REITインデックスが追加へ

eMAXISシリーズとは? 三菱UFJ国際投信が販売するインデックスファンドシリーズです。 REIT以外にも株式や債券など一通りの商品が揃っています。

Vanguard BNDの評価

評価ポイント ・20年以上の長期投資を前提 ・分配金 ・手数料 ・信託報酬 投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

ダイワ日本国債ファンド(毎月分配型)の評価

評価ポイント ・20年以上の長期投資を前提 ・分配金・配当 ・手数料 ・信託報酬 投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

米国債券ETFの特徴を比較

債券ETFの比較方法 バンガードの分類がわかりやすいので、こちらを参考にして比較します。

三井住友TAM-日経225インデックスeがSBI証券で購入可能に

三井住友TAM-日経225インデックスeとは こちらの記事で紹介した通り、信託報酬が現在のところ最安の日経225のパッシブファンドです。 SBI証券から発売されました 信託報酬が最安値なのでこれから買う方であれば利用するとよいと思います。 乗り換えは場合に…

ETF SPDR XLY(一般消費財)の評価

評価ポイント ・20年以上の長期投資を前提 ・分配金 ・手数料 ・信託報酬 投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

三井住友・げんきシニアライフ・オ-プンの評価

評価ポイント ・20年以上の長期投資を前提 ・分配金 ・手数料 ・信託報酬 投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

バンガードETF・米国籍投信の経費率がさらに安くなりました

バンガードETF・米国籍投信とは アメリカで販売されているETF・米国籍投信で、資産額は$3Trilion(1ドル120円換算で360兆円)に及びます。 経費率(コスト)の安い商品を販売していることで有名です。 今回の改定 以下の経費率が改定されました。 VCR バンガ…

日経225インデックスeが発売予定

ファンドの概要 三井住友トラストアセットマネジメントから日経225インデックス eというファンドが発売されます。 売り出しはSBI証券から2016/1/8に行われるようです。 日経225インデックスe 有価証券届出書(内国投資信託受益証券) 第7期(平成27年3月2…

ピクテ-ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)の評価

評価ポイント ・20年以上の長期投資を前提 ・分配金 ・手数料 ・信託報酬 投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

SBI証券でたわらノーロードが本日から購入可能に

たわらノーロードとは? 現在最安コストのインデックス投資信託です。 それぞれの信託報酬は以下のようになっています。 たわらノーロード 日経225 :0.195%たわらノーロード 先進国株式 :0.225%たわらノーロード 国内債券 :0.15%たわらノーロード 先進国…

配当貴族指数とは?

配当貴族指数とは? ちょっと面白い指数があったのでご紹介です。 25年以上増配している会社について、各銘柄のウェイトを均等化して指数化したものです。

グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型)の評価

評価ポイント ・20年以上の長期投資を前提 ・分配金 ・手数料 ・信託報酬 投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

たわらノーロード低コスト構造徹底解説(楽天証券)

記事の概要 楽天証券でたわらノーロードの運営者にインタビューが行われていました。 こういう特集はもっとやってほしいですね。 では、気になったところをみていきましょう。

Vanguard VTI の評価

Vanguard(バンガード)の投資信託はたくさんありますが、アメリカのみに投資できるVTIをみてみましょう。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの評価

評価ポイント ・20年以上の長期投資を前提 ・分配金 ・手数料 ・信託報酬 投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift

ニッセイやたわらノーロードに乗り換えたら得になる?

ファンドを乗り換えるとどうなる? 先日ニッセイ外国株式インデックスファンドの信託報酬が引き下げられました。 たわらノーロードもいろいろと信託報酬が安いファンドを出してきていますね。 今、SMT先進国グローバル株式インデックスオープンを持っていた…

DIAMたわらノーロードに先進国株式・国内/先進国債券・国内/先進国リートが追加

たわらノーロードにファンド追加 DIAMアセットマネジメントのたわらノーロードにファンドの種類が追加されるようです。 2015年12月18日に先進国株式・国内債券・先進国債券・国内リート・先進国リートの5ファンドが登場します。 バリュートラストさんより

ラサール・グローバルREIT(毎月分配型)の評価

評価ポイント ・20年以上の長期投資を前提 ・分配金 ・手数料 ・信託報酬 投資信託やETFの信託報酬とは? - Invest Shift